FC2ブログ

    Proflie.

    sirokuma0922

    Author:sirokuma0922
    .
    猫が好き。
    機械とかも好き。
    楽器をちょこちょこ。
    法曹になれたらと思う。

    [mixi] [twitter]

    Calender.

    Texts.

    Coments.

    Types.

    Links.

     スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     一月ぶりらしい。 

    広告が出されるようになるまで放ったままだったことにびっくりした。
    これは多分、というか確実にtwitterのせい。
    思ったことを好きなときに発信できるってすげえなと思う。

    何か思ったとき、誰もそばにいなかったら普通は自身へ内向していく。
    あるいは、誰にいつどういうふうにして話そうと考えたりもする。
    だけどtwitterはそんなの関係なく、好きなときに好きなことを発言できるし、
    なにより“ひとりごと”って建前だから、一応はどんなことだってつぶやける。
    でも発言するときは 「誰かが聞いてくれてる」 という確信と一緒に書き込んでいる。

    もっと言うならmixiは空恐ろしいところだと思う。
    一日の半分はチェックしてますという人も、俺の知り合いには(マジで)いるし、
    そうでなくても二三日に一回はログインしますって人がたいがい。
    そうするともう何年も会ってないような人の消息が手に取るように分かる。
    個人的な感覚からすると、これがとても気持ち悪い。

    なんというか常に「見てる・見られてる」感覚とでも表現しようか。
    ある意味で村社会みたいなもんだよね。
    ネットというのは形のない、存在もしない、あくまでアングラ的な色合いが強かったはずだけど、
    いつのまにかリアルとネット、そして本当のアングラという3つの社会が構築されてるような気がする。
    またはネット自体の社交場にも表と裏というものが出来ているといってもいいのかもしれない。

    どんな形であれ、本音と建前の両方を知れてしまう環境にいるのは、精神的にとても悪い。

    (夏目漱石+レジデント+ジブリ)÷3=こんな感じ。 | HOME | 鈴虫を聞いて。

    COMMENT

    COMMENT FORM


    TO SECRET
     

    TRACKBACK URL to this Entry

    TRACKBACK to this Entry

    | HOME |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。